医療用かつらって?

医療用かつらオシャレをするにあたり、お化粧や洋服に気を遣うのは大前提で、最近では若者をはじめ髪型に気を遣う人が増えています。カラーリングパーマをするのはもちろんですが、その日の気分によって長さやカラーを変えたいからとウィッグとよばれるかつらをつけておしゃれを楽しむのが流行の最先端になっています。変身して違う自分になれたみたいでドキドキします。ただ、このかつら、おしゃれの場だけで活躍しているわけではありません。病気に苦しむ人々の支えにもなっています。

髪の毛が抜ける」と言われると、癌を思い浮かべる人がほとんどではないでしょうか。そう、癌細胞を消すため、小さくするための抗がん剤治療では、薬の副作用から嘔吐や発熱だけでなく美しい髪の毛が抜け落ちます。髪の毛だけでなく、眉毛まつ毛もなくなるそうです。その他、脱毛症、抜毛症の方も髪の毛の悩みを抱え、他人に外見を見られることを恐れ外出する頻度がへり引きこもりがちになる傾向があります。

そこで勇気をくれるのが「医療用かつら」です。芸能人がブログをやっている中で、抗がん剤の治療の時に美しい毛が抜け落ち不安で不安で夜も眠れないほどに心が落ち込んでしまったけど、金髪やロングウェーブなどさまざまなかつらをつけることで明るい気持ちになることができたという記事を見かけました。ほんとうに素敵なことです。医療用かつらは、着け心地も抜群、見た目も自然なので本当にかつらだなんてわかりません。クオリティの高さに唖然とさせられるばかりです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket