医療用かつらのポイント

医療用とおしゃれ用のかつらには、はっきりといった区別はありませんが、一般的には着け心地や素材、ばれない自然さを重視したものが医療用、パーマやカラーを豊富に備えデザインを重視したものがおしゃれ用として分けられています。

つむじ医療用かつらを選ぶうえで、見落としがちなのがつむじです。色や形はもちろんですが、特に女性は男性など自分より身長の高い方々から上から見られることが多いので、つむじがきれいで自然なものを選びましょう。つむじが不自然だとすぐにばれてしまうので、結局帽子などで隠すことになってしまいます。自分の毛の上に付けるわけではなく、直に自分の頭皮に触れるものなのでかゆくならない素材も決め手の一つでしょう。

医療用かつらは、人工毛だけでなく本物の毛を使っても作られており、頭皮や自分の毛にもなじみやすく低刺激なものが多くあります。もちろん自分の頭のサイズにあったものを購入できるので、走ったり風が吹いても飛ばされることはありません。外出を楽しめますよ。医療用かつらをお考えの方は、抗がん剤治療が始まる前に購入を検討し始めると、自分の髪の毛に合ったものを選択しやすくなり、また移行しやすくなるのでとてもお勧めです。