医療用かつらに協力しよう

ヘアードネーション健康な人達が病気と闘っている子供たちのために何かできることはないか、との観点からヘアードネーションが各方面から取りざたされています。これは、自分の髪の毛を、病気などのなんらかの原因で失い、かつらを必要としている人にかつらの素材として自分の髪の毛を間接的に寄付するものです。その後洗濯・加工されかつらへと生まれ変わります。みなさんも、長く伸ばした毛を短くカットする時、せっかくならヘアードネーションをしてみませんか?

ヘアードネーションに参加できる毛の条件は、寄付できる髪の毛の長さが31センチ以上であること、ひどく痛んでいないこと、乾いた髪であることだけです。年齢や髪質、性別などは不問です。パーマがかかっていても、カラーリングしていても大丈夫!でも衛生面を考慮し、ドネーションする前に髪は洗ってほしいですね。

ヘアードネーション用に髪の毛を束ねて切ってくれるヘアサロンも増えてきています。自分で切ってもいいですが、お任せするとラクチンですよ。髪の毛をカットしたら、ヘアドナーシートと髪の毛を封筒に入れて送付すれば完了です。封筒には、同一人物の髪の毛しか入れてはいけません。お友達とみんなで寄付する時でも、別々の封筒で送りましょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket